長浜赤十字病院 病院サイト + 看護部サイト

長浜赤十字病院様の病院サイトと看護部サイトのリニューアルを行いました。

概要

長浜赤十字病院様は滋賀県北部「長浜市」にある総合病院です。 湖北地域の中核病院として、地域医療支援、救命救急、講演会など地域の医療環境の向上に寄与するさまざまな活動を行われています。

HTML ベースの PC サイトとして長期運用している数百ページ規模のホームページをこの度リニューアルされたいとのことで入札の結果弊社にリニューアル作業をお任せいただきました。

目的

今回ホームページをリニューアルするにあたって特に以下のようなポイントを重視されたいとのことでした。

  1. 患者様、医療関係者様、就職希望者様からの視点で見やすく使いやすいホームページとする
  2. デザイン・レイアウトに工夫を凝らし内容をわかりやすくする
  3. 診療担当医表やお知らせ・職員募集など更新頻度の高い部分については容易に編集・更新できるようにする

また、昨今の Web 状況を考慮し、レスポンシブデザインの採用やサイト構造・コンテンツの整理などもご希望されていました。

他の事例と同様に Drupal 7 をベースとして構築させていただきました。

デザイン

長浜赤十字病院病院サイトは白・赤・グレーの3色を基調としたすっきりとした配色で赤十字病院様らしさと清潔感ある雰囲気を両立させました。また、アイコンを効果的に使用することでユーザーに分かりやすく使いやすいWebサイトを目指しています。

看護部サイトでは病院サイトよりも明るめの赤みがかったピンク色と爽やかなブルーの2色を基調に、研修医サイトではグリーンを基調とした配色で病院サイトとはまた違った表情を持たせています。

病院サイト、看護部サイト、研修医サイトでそれぞれ表情は異なりますが、全体的なレイアウトやパーツデザインは基本的に同じものを使用し、統一感あるデザインにまとめました。

機能

機能面では、数百ページのコンテンツを管理する運用者の方のユーザビリティや業務効率の改善を念頭にさまざまな機能をお付けさせていただきました。 その一部を以下にご紹介いたします。

  • お知らせ
  • 休診・診療変更のお知らせ
  • 外来担当医表
  • 募集要項
  • 病院広報誌
  • 見学/資料請求フォーム
  • 情報一括登録
  • サイト自動バックアップ

お知らせ

管理画面から投稿するとトップページに自動表示されるお知らせの機能です。 カテゴリー指定による色による分類、特定の日に自動で投稿する予約投稿などの機能をお付けしています。

休診・診療変更のお知らせ

休診・診療についての変更のお知らせを表示する機能です。 日付と診療科、内容を入力することで自動で一覧に表示されます。 過去のお知らせは利用者にとって不要なので当日以降のお知らせだけが表示される形でお作りしています。

外来担当医表

診療科ごとの診療担当医を示す「外来担当医表」の機能です。 あらかじめテーブル形式になった入力フォームに入力することで、運用担当者の方が直感的かつスムーズに情報を作成/更新することができます。

募集要項

こちらは採用情報の詳細を示す「募集要項」の機能です。 繰り返し利用する共通のパターンをフォーマット化することで、運用者の方がなるべくスムーズに情報を管理できることを重視してお作りしました。

病院広報誌

長浜赤十字病院様では従来より広報活動を積極的に行われており、さまざまな病院発行紙が存在しました。 それらの PDF を投稿するとグループごとに複数のページに分類され新しいもの順に表示される機能をお作りしました。

見学/資料請求フォーム

病院見学や資料請求の申し込みを利用者の方がオンラインでできるウェブフォーム機能をお付けしました。 Drupal の高機能モジュールを利用することで、単にフォーム受付を行う機能だけでなく、送信内容を確認したり CSV で一括出力したりできるウェブフォームの管理機能を一式ご用意しています。 ユーザビリティ向上のため、郵便番号を入力すると住所を自動で入力してくれる機能などもご要望をいただいてお付けしています。

情報一括登録

運用担当の方がコンテンツをたくさんまとめて登録したいときのために、 CSV による情報一括登録機能をお付けしています。 こちらも Drupal の高機能モジュールを活用することで、スピーディかつ安定性の高い形で機能を構築することができました。

コンテンツ移行

数百ページあった静的 HTML のページをリニューアル後サイトへ移行いたしました。 新たに設計したサイトマップをもとにまずは半自動的にページを登録していき、細かな部分は人的にマニュアルで移行いたしました。 移行の際には全ページ HTML タグの整理/書き直しを行い、サイトパフォーマンスや SEO の面を強く意識しました。