Drupal よりも WordPress を選ぶべき 17 の理由

アイキャッチ画像 Umi->d

こんにちは、後藤です。

本日は「 Drupal よりも WordPress を選ぶべき 17 の理由」(原題は「 17 Reasons to Pick WordPress vs. Drupal 」)という英語の記事をご紹介したいと思います。

この記事が書かれたのは 2010 年の 12 月です。 その当時 WordPress は 3.0 、 Drupal は 6.x という時期でした。

2016 年現在 WordPress と Drupal は 2010 年当時( 2010 年が早くも 5 年前です!)のものとはちがいそれぞれ大きく進化しています。 こういう議論は「トラとサメ、どちらが強いの?」的なものであり、どちらが優れているかについて統一的な合意を得ることはできません。 最終的な結論としては結局は「それぞれ一長一短あるよね」「それぞれの状況にあわせていちばんフィットすると思うものを選べばいいんじゃない?」ということになります。

ただ、議論が盛り上がっていて、反論や反駁の中には示唆に富んだものも多く、この記事とコメントのやりとりを読むと学ぶべきことがたくさんあります。

今回はその記事の本文のコアの部分だけ箇条書きでご紹介したいと思います。 詳細の理由に興味を持たれた方はぜひ原文の方もご覧になってみてください。

ちなみにこの著者の方は過去に Drupal と WordPress の両方を使ったことがあり記事執筆当時 WordPress を選ばれているようです。 ただその後 Drupal への興味をまったく失ったかというとそういうことでもなく、 Drupal 8 の行く末についての意見を出したりなどもされてもいるようです。

ちなみに検索でたまたまこのページに来られた方のために補足しますと、私たちスタジオ・ウミは Drupal ベースの開発を行っています(笑)。

Drupal よりも WordPress を選ぶべき 17 の理由( 17 Reasons to Pick WordPress vs. Drupal )

  1. WordPress Allows Infinite Design Flexibility
  2. Usability has been "Baked-in" to WordPress
  3. WordPress has a WYSIWYG Content Editor in Core
  4. WordPress Strives to Maintain Backward Compatibility
  5. A WordPress-based Website’s Source Code is Easier to Manage
  6. Collaborative Development is Easier with WordPress
  7. Revisions of WordPress-based Websites are Easier to Deploy
  8. Easier to Find Skilled Designers for WordPress
  9. There are More WordPress Professionals Available
  10. WordPress Professionals Charge Lower Rates
  11. WordPress’ Code is Much Easier to Debug
  12. WordPress Sites Load Much Faster than Drupal Sites
  13. WordPress Requires Less Expensive Hosting
  14. WordPress has the Most Integrations
  15. WordPress has More Robust Extensibility Method
  16. WordPress has Far More High-Quality Attractive Themes
  17. Lastly (for my list, at least) there is a WordPress Answers but not one for Drupal

以下意訳です。

  1. WordPress にはデザインの柔軟性が無限にある
  2. WordPress にはユーザビリティの考え方がある
  3. WordPress はコアに WYSIWYG エディタがある
  4. WordPress は後方互換性を保っている
  5. WordPress 製のサイトのソースコードは管理しやすい
  6. WordPress の方がチーム開発しやすい
  7. WordPress 製のサイトのリビジョンのデプロイがしやすい
  8. WordPress の方が熟練したデザイナーを見つけやすい
  9. WordPress の方がプロを見つけやすい
  10. WordPress のプロの方が料金が安い
  11. WordPress のコードの方がずっとデバッグしやすい
  12. WordPress のサイトの方が Drupal よりも読み込みがずっと速い
  13. WordPress の方がホスティング料金が安い
  14. WordPress の方が他のサービスやプラットフォームとの連携が取りやすい
  15. WordPress の方が拡張方法がより強固である
  16. WordPress の方がずっとハイクオリティで魅力的なテーマがある
  17. WordPress だとフォーラムで回答がもらえるが Drupal ではもらえない

また、 17 個のポイントをまとめて「つまり 2 つの点で WordPress の方がいいんだ」とも言われています。

  1. Site Architecture and
  2. Backward Compatibility

つまり

  1. サイトアーキテクチャ
  2. 後方互換性

の 2 点で Drupal よりも WordPress を選ぶべきだ、とのことです。

・・・いかがでしょうか?

私の立場上「 WordPress よりも Drupal が優れている ○ 個の理由」という記事を取り上げた方がよいような気もしますが(笑)、いずれのプラットフォームにもそれなりの理由があってこれだけの人たちに選ばれて進化するに至ったのだと思います。

私の知るかぎりでは WordPress と Drupal は「 CMS 」という枠組みで見ると競合関係にありますが守備範囲があまりかぶっていないように思います。 お互いが学び合っているところもあると思いますので、いずれも今後の進化に期待したいと思います。

17 個のポイントについて、みなさまはどうお感じになるでしょうか? 私の場合は「 16. WordPress の方がずっとハイクオリティで魅力的なテーマがある」のポイントについては「そうそう!」と膝を打ちました(笑)。

WordPress / Drupal 、どちらの理解も深まるいい記事ですので興味がある方はぜひ原文の方もご覧になってみてください。

コメントを追加

プレーンテキスト

  • HTMLタグは利用できません。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。